スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネグレクト(育児放棄)のボーダーライン 

ゲームばかりして、寝ようとしない息子にいつものように
歯磨きせえだの明日の用意しろなど言ってる時、ママ友から電話。

「夜おそおにごめんな。相談があるねん。
長くなるからさわりだけ言うと育児放棄のことやねんけど、木か金空いてない?」

聞くと3年生の女の子が休校日の昼に食事もしないで遊んでいて毎日同じ服を着ている。
詳しい時間は聞いてなけど、小3の限度を超えて遅くまで遊んでいるらしい。

その母親に連絡を取ると「言うこと聞かないんです。すみません。心配かけて」と言われたようです。

この地域では共働きが多く、子供の休みの日にはお金を置いてって言う家庭が多い。
もし、その家が共働きなら「買って食べなさい」と言われて、遊びに集中しすぎて食べるの忘れてたら?

育児(養育)放棄のラインはどこにあるのだろう。

ママ友も通告の義務を感じ、でも迷いがあり電話してきたようです。
顔見知りの子でないので想像しにくかったのと知識がなくて、
「数日、見守ろう。木か金にゆっくり話そう。」と言って電話を切りました。

気になって調べました。

ラインはあるだろうけど、確信がなくて通告した場合でも善意の通告が罪に問われることはないそうです。
児童虐待を発見した場合、
すみやかに通告することは国民すべての義務です。(児童福祉法第25条、児童虐待防止法第6条)

誰が通告したのかがわかるような情報は他にもらしてはならないとされています。(児童虐待防止法第7条)

児童虐待の通告義務は法律で秘密漏示(ろうじ)罪その他の守秘義務違反にあたらないことが明記されています。(児童虐待防止法第6条第3号)

参考URL:http://www.city.kyoto.jp/hokenfukushi/kodomosos/tsukoku/index.html
京都市児童相談所:075-801-2929(平日8:30~17:00)
子ども虐待SOS:075-801-1919(24時間対応)
[ 2008/06/04 01:26 ] 過去のブログ | TB(0) | CM(2)

No title

子育てはマニアル通りに行かないもんね。
大きな声で子供に注意したり、するけど、それこそ虐待って言われそう。
家によって教育方針も違うし、親だって人間だし、
見極めは難しいです。
この件に関しては聞くことしか出来ないと思ってます。
良く知ってるおうちのことならね・・
[ 2008/06/05 00:19 ] [ 編集 ]

No title

うちみたいに、長男と娘二人の年齢が離れていて、長男の一番多感な時期に下の二人の育児に負われ、夜鳴きで悩まされ、朝寝坊して、お弁当も作ってやれず、、、、これも、ある意味長男に対する育児放棄かも。難しい問題だね。
そちらのお母様の心の問題、お子様の情緒問題を、詳しくわかってあげれないことには・・・・大変ですね。
[ 2008/06/04 11:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atochu.blog58.fc2.com/tb.php/733-cdc7621a





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。