スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

難しいお年頃/ダメな大人 

この前、うちの子の同級生の女の子に声をかけた。
いつも「おばちゃん♪あんな~」って声をかけてくれる子なんだけど、
今回は違った。

近くにいるのに気づかなかったみたいで、私を通り越したから、
肩をポンと「Aちゃん。こんにちは♪」
ありゃりゃ見向きもしない・・・

年頃になると身近な人に八つ当たりもするし仕方ないか。

なんだか、年頃って難しいな~

そういや、自分にも大人に子ども扱いされるの嫌な時期あった。八つ当たりもした。

これからは、肩ポンせずに声だけの挨拶にしようと思った

そして数日後の今日、学校で児童たちとベルマークの整理。

子供社会に入りすぎないようにと気をつけ、
息子のクラスの子のママと、これはあれ、あれはどこ?など言いながら整理した。

一段落すると世間話をして、あーだこーだ。
知らん間に6年生の女の子数人に囲まれていた。

中の一人がバトンをやってると聞き、バトントワリングの話になり、
「ほんなら体やらかいんちゃうん?やってみ」と一人の子に開脚をさせる。
「おばちゃんもダンスやってたから、昔はできてんで~」
女の子たちと張り合って開脚だの・・・そして
「おばちゃん、ブリッジできる?」
「え!出来るで!」と一瞬ブリッジしようと立ってみたけど、
数日前の息子の(;¬_¬)←この顔を思い出し踏みとどまった。

しかも、授業の一環として行われているベルマーク整理・・・やっちゃった汗

騒いだ後、先生たちと一部のママさんたちの視線が冷たかった。反省。

でも、でも、難しいお年頃にはこんな大人も必要かと・・・だめ?笑

[ 2008/07/07 16:36 ] 過去のブログ | TB(0) | CM(2)

家の鍵 

6年生になってから、姑舅の反対派あるものの、
責任を持たせたくて息子に家の鍵を持たせようと検討してました。

人から聞いた鍵屋では取り寄せと言われて、またこなきゃいけないの?
と面倒になり、そのまま昨日までヾ(;´▽`A``

珍しく昨日は銀行に行きました。(いつもコンビニATM)
すると並びに小さな鍵屋さん・・・
冷やかしに「この鍵、よそでは取り寄せ言われたけど、作れます?」
ちょっと挑戦的に言ってしまったかな・・・(;・∀・)

鍵を覗き込み(鍵は3つあります大中小)、おっちゃんが
「それなら2分で!」
3つを2分で?!プロ魂に火をつけちゃった?

それともそんくらいで出来ちゃうもの?
時間は計ってませんが(流石にそれは出来んかった)
キョロキョロしてるうちに仕上がって(゚ロ゚屮)屮
挑戦的に始まったけど、最後は尊敬m(_ _;)m

「調子悪かったら、いつでも来て」
「はい、ありがとうございます」

家に帰り、その鍵で家に入る(鍵 大・中)。開いた・・(当たり前か笑)
そして、部屋の鍵(小)。開いた!

あの鍵屋のおっちゃん、やっぱすごい!!

おそらく2分で仕上げた3つの鍵は不具合なく、
しかも、ひとつ420円(最初の鍵屋、ひとつで千円超える計算だったぞ?)だったので安いし早いし上手い!
鍵なんて度々作るものではないけど、これからココで!

息子には箱に入れて手紙とともに渡しました。

鍵は小さくて軽いけど、重いです。
責任を持って管理してください。

ニヤリと少し大人びた顔で喜びました。
ちょっと遅い納鍵でした。
[ 2008/07/05 23:00 ] 過去のブログ | TB(0) | CM(2)

運動不足ヽ(`⌒´メ)ノ 

逆立ちの一件からその後・・・
旦那は腕が筋違い(⌒_⌒;
そして、ブリッジをしていた私は・・肩甲骨の横の腱引きが筋違い| ̄ω ̄A;
日ごろ続けて運動してるならまだしも10歳上の旦那は・・50歳目前だもん
そういえば、今日は逆立ちの練習しなかったな( ゚д゚)
[ 2008/07/02 00:16 ] 過去のブログ | TB(0) | CM(4)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。